ヒゲ脱毛はデザイン可能?

ヒゲ脱毛でデザインしやすい施術は…

最近では脱毛サロンも一般化してきており、男性でも脱毛している人が増えてきましたよね。男性の場合は、やはり女性と違ってヒゲを脱毛することが多いようですね。

 

また、お洒落目的でヒゲをキレイなデザインで脱毛するということも行なわれていますが、このデザイン脱毛について不安に思っているという声をよく耳にします。脱毛というだけで大変な施術に思えるうえ、キレイにデザインしようというのですから、大丈夫かどうか不安に思うのも当然と言えるでしょう。

 

しかし、ヒゲ脱毛ではほかの部分との違いが大きく、そのことがキレイなデザイン脱毛を可能にもしています。

 

まず、ヒゲはほかのムダ毛と比べると非常に太く、しっかりした毛が生えていますが、これをしっかり確実に脱毛するため、主にニードル脱毛という方法で行なわれます。

 

これは女性の場合に主に使用される光脱毛とちがって、毛穴一つ一つに針を挿入して脱毛を進めていくという特徴があります。

 

光脱毛ではある程度広い範囲を一度に処理しますが、ニードル脱毛では1本ずつ抜いていくということですね。

キレイなデザインが実現する理由

ヒゲ脱毛にはニードル脱毛という方法が用いられますが、これはヒゲを1本ずつ処理し、脱毛を進めていきます。

 

ですから、一般的な脱毛に良くある、広い範囲をまとめて処理し沢山のムダ毛を一度に処理してしまうのではなく、抜く箇所と抜かない箇所の調節が毛の1本単位で行なえるということです。

 

もちろん1本づつ確認しながら脱毛していきますから、抜き残しなどが発生することも一切ありませんね。

 

このように、男性のヒゲ脱毛で主流となりつつあるデザイン脱毛では、綺麗に思い通りの形に処理することができるのです。