おすすめのヒゲ脱毛サロン

男のヒゲ脱毛サロン

ヒゲ脱毛した男男性のヒゲ脱毛は主にクリニックやメンズエステで行われ、方法も様々、効果やデメリットも違います。自分にどの方法が適しているかを知るには、やはり脱毛体験を受けてみるしかありません。

 

多くの場合、無料(もしくはワンコインなど安価)で、脱毛を体験できるコースが設けてありますので、それを試してみると良いでしょう。人気のメンズTBCは1000円前後で、ダンディハウスは5000円前後で受けられます。

 

注意しなければならないのが、体験後に勧誘される可能性です。体験をしたからと言って本コースに契約しなければならない事は無いので、あくまでも「試しに来た」というスタンスを崩さないようにしましょう。

 

男性ならしっかりとした態度を見せればよほどの悪徳サロンでない限りは無理に進めてきません。もちろん気に入った場合は契約しても問題ありません。

 

体験キャンペーンを賢く利用するのはアリ

男性の脱毛サロンはの情報は、基本的にホームページから入手しましょう。今だけの期間限定などもあるので、こまめにチェックした方が絶対お得です。
例えばコースを契約する場合、入会金無料となるキャンペーンはとてもお得です。男性の脱毛サロンの場合は、女性ほどキャンペーンで回数を脱毛できるわけではないので、入会金無料はとてもお得です。

 

またキャンペーン比較サイトなどもあるので、有効に活用して自分に合ったものを探しましょう。

 

ヒゲ脱毛の「6回分が半額!」や、「初回1000円」など値段だけにこだわっていると、効果の出ないうちに終了になり、結局追加になってしまう事も当然あります。

 

また「脱毛完了まで追加料金一切なし!」という場合も入会金が高額だったり・・・。料金とともに施術内容・回数・追加の有無などもしっかりチェックしましょう。

 

 

男のヒゲ脱毛の場合、大手サロンは料金が割高というイメージがありますが、料金表示がしっかりされていれば安心ですし、もとの料金がはっきり分かる分、キャンペーン価格の内容も分かりやすいです。

 

また技術面に関しても心配ないので、数か所の名前も知らない低価格サロンを回るより、大手サロンのヒゲ脱毛キャンペーンを利用した方がお得な場合もあります。

ひげの量や肌の色や質でも痛みが違う

ヒゲ脱毛だけではありませんが、レーザーやフラッシュでの脱毛は、黒い毛に反応し、毛乳頭にダメージを与えるものです。

 

レーザーやフラッシュはメラニン色素に反応するので、もし肌が日焼けしている人や、肌が黒い人は、色の白い人に比べると痛みが強いと言えます。

 

また、ひげの量やひげの密度によっても痛みが違い、密度の濃い人ほど痛みを強く感じます。肌の質も潤いのある方は痛みが少なめですが、乾燥している方ほど痛みを感じる場合が多いです。

 

ひげを脱毛したいと言う方はひげが濃く、太く密度の濃い人が大半ですのでそのこともふまえ、ひげ脱毛はある程度痛みを感じるものと認識しておいた方がよいでしょう。

ヒゲ脱毛の効果と痛みは比例する?

ヒゲが濃くて悩んでいる男性は結構多いようで、毎日剃っているのにすぐ生えてくるから不精しているように思われてしまう、不潔に見える、そもそも毎日ヒゲを剃るのは面倒臭いと、色々悩まされています。

 

できることなら永久脱毛してスッキリしたいと、エステやクリニックのドアを叩くようですが、一様に聞かれる言葉は、「痛い」という言葉です。中には、痛くて施術を断念した方もいるようですから、これからヒゲ脱毛する男性にとっては、この痛みを和らげることは、とても重要です。

 

そもそも、どうしてヒゲ脱毛は他の脱毛に比べて「痛い」のでしょうか?
ヒゲというのは、一本一本が大変太く、密集しており、毛根も深いため、弱い出力では毛根にダメージを与えることができません。

 

そのため、強い出力で毛根を破壊する必要があるのですが、強い出力というのは、その分肌への刺激となり、痛いわけです。男性は日焼けしている方も多いので、皮膚の色が黒いと、機械が皮膚にも反応してしまい、ますます皮膚が痛みます。

 

しかしヒゲというのは顔ですから、大変デリケートな部分です。エステサロンに行ってもあまり効果がなかったという報告がありますが、これは痛くないよう、肌を傷つけないように弱い出力でやっているためかもしれませんし、そもそもエステの機械は強い出力が出ませんので、ヒゲの強度に比べて、脱毛器の方が負けているのかもしれません。

 

逆に、医療機関のレーザー脱毛で強く照射しすぎて火傷をしたという報告もあり、なかなか注意が必要な脱毛部位のようです。

 

 

痛みの度合いについて

 

痛みに関していえば、一番痛くないのはエステの光脱毛のようです。しかしこれは先ほど言いましたように、個人差もありますが、剛毛なヒゲの場合はあまり効果がでない場合もあります。

 

その分レーザー脱毛ですと、強い照射の分、肌に結構な痛みが走ります。毛抜きで毛を抜く時よりもさらに痛いようです。しかし効果は高いですし、医療機関ですから、麻酔を打ってもらうことも可能です。

 

他にも針脱毛という手段があり、針から毛に電流を流して毛根を壊すやり方ですが、これは麻酔なしでは大変痛いので、麻酔が効かないエステでは絶対やらず、医療機関へ行きましょう。一本一本毛根を壊す方法ですから、針脱毛なら確実にヒゲはなくなります。

 

個人の毛の具合によって、どの方法が最適かというのも違ってくるでしょうから、カウンセリングを受けたり、医師などと相談して、どの方法が良いか決めましょう。
(参考:ヒゲ脱毛 安い